水いぼ

「薏苡仁(よくいにん)はありますか?」 

 

漢方の看板をご覧になられてご来店された若いお母さん。

お話を伺うと、5才の娘の「水イボ」をとりたいが、相談した皮膚科では飲み薬が出なかったので、漢方の「薏苡仁」を試してみたいとのこと。

その時あいにく、お子様には服用できない錠剤タイプの薏苡仁しか置いていなかったので、5才でも服用できる顆粒のタイプを取り寄せました。

翌日、まずは20日分(20包)を持ち帰って頂きました。(1/3包を1日3回)

 

約20日後、2度目のご来店。

はっきりと水イボが減ったわけではないが、なんとなく効いてる感じがするとのことで、30日分(30包)をお持ち帰り。

 

それからまた1ヶ月、3度目のご来店。

どんな具合かお伺いしてみると、「大きな水イボがなくなって、今は小さな水イボが少し残ってるだけ」とのこと。

小さい子の水イボで、薏苡仁を試したことがなかったので、「ちゃんと効いてくれるといいな」と願っていました。

きちんと結果が出たので、私も嬉しく思いました。

 

 

私も子供の頃、手爪の生え際にイボが複数でき、悩んだ経験があります。

老若男女、イボで悩んでいる人がいらっしゃることがわかったので、早速「イボ」の文字とかわいいイラストが描かれた「ノボリ」を店前に立てたところ、なんとわずか10日で支柱ごと盗まれてしいました。

なにぶん初めてのことなので大変驚きました。どこかの誰かが、余程そのノボリを気に入ったのかもしれません。

 

これから水遊びが増える季節です。

水イボがあると、見た目で気にされる方が多いので、もし水イボに気づかれたら、早めに治してあげたいですね。

                         

尚、水イボのような「表面の形が半球体」のものには、薏苡仁が良く効くようですが、皮膚との接地面が少なく、出来てから年数が経って硬くなってしまったものは、残念ながら効きにくいです。

また、同じ薏苡仁でも品質によって効果に差が出ますので、薏苡仁であれば全て同じとお考えにならないようご注意ください。