抜け毛・痒み(犬の例)

豊田市動物愛護センターから譲り受けた我が家の犬(クロナ)の例です。

 

一年目の夏、前足を後ろ足でボリボリ掻くようになり、掻きすぎて前足後ろの一部分の毛がすっかり抜けて、さらに血が滲むほど酷い状態になったことがありました。

 

ノミ駆除薬を投与して様子を見るも改善せず。

「硫黄水」をスプレーしてみたり、軟膏を塗ってみたりしましたが、犬が嫌がり、塗ってもすぐに舐めとってしまうので、飲み薬に切り替えてみました。

 

 

試してみたのは、皮膚掻痒症薬の漢方薬。

朝晩2錠ずつ、ご飯と一緒に飲ませることにしました。

何でも食べるうちの犬は、気にせず薬もパクパク。

 

しばらくして掻く仕草が減ったなと思ってると、抜けきっていた部分の毛が徐々に生え、完全に元通りになりました